映画『世界は今日から君のもの』

Introduction/イントロダクション

監督・脚本 尾崎将也/主演 門脇麦/主題歌 藤原さくら

前を向けば、本当の自分がそこにいる。
不器用で引っ込み思案なヒロインは、
もう一人のあなたかもしれません。

高校の頃から引きこもり生活をしていたオタク女子・真実がこの映画のヒロイン。

父の勧めで始めたゲーム会社のバイト、それはゲームのバグを探すデバッカー。誰とも言葉を交わさずに出来る仕事のはずだった。ところがそこで思わぬ出来事に遭遇。真実の運命は大きく変わって行く…

人気脚本家・尾崎将也の長編監督作は、不器用な女の子が一歩外の世界に踏み出す成長の物語です。ヒロイン・小沼真実を演じるのは、持ち前の独特な雰囲気を活かしてテレビドラマ・映画で大活躍の女優・門脇麦。

尾崎は門脇の個性的なオーラにひと目惚れして、当て書きする形でオリジナル脚本を執筆。門脇はフワフワとした真実の姿を等身大に表現することで、尾崎からのラブコールに見事に応えました。

個性的なキャストがヒロインを取り巻きます。
真実の才能を見抜くゲーム会社社員の矢部遼太郎に三浦貴大。真実を居候させることになるスタイリストの安藤恵利香に人気モデルの比留川游。心配性の父親・英輔に個性派のマキタスポーツ、真実の心を縛ろうとする母親・美佳をYOUが演じます。他にも安井順平、駒木根隆介など魅力的なキャストが勢揃いです。

フジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」でヒロインに抜擢されて注目を集めた、シンガーソングライターの藤原さくらが主題歌を提供。カントリー調メロディーと英語歌詞による楽曲「1995」が、ヒロインの心に寄りそいます。

音楽は「機動警察パトレイバー」や「攻殻機動隊」などでおなじみの川井憲次が担当。この作品のユーモラスで暖かみのある世界を多彩なメロディーで彩ります。

劇中のファッションも要注目。外の世界に踏み出せないものの、自分の世界をきちんと持っている真美のキャラクターを表現するために、門脇麦が身に着ける衣裳はすべて古着からチョイス。『アメリ』のオドレイ・トトゥのような "ちょっと風変わりな女の子"を現代日本にリアルに誕生させました。

2017/カラー/デジタル/107分/ヴィスタ/5.1ch
(C)クエールフィルム