映画『世界は今日から君のもの』

Production notes/プロダクションノート

FASHION CHECK

門脇麦

最初に真実(門脇麦)を、ひきこもり役=服に興味がない
人物像にはつくりたくないなと思いました。
外の世界には、なかなか踏み出せずにいますが自分の世界はきちんとある子。
その世界観やこだわりを衣裳で表現したいと。
昔から愛着がありこだわって着ている雰囲気を出すために、
衣裳はすべて古着から選びました。恵利香(比留川游)と暮らすようになると、
スタイリストの恵利香が真実のために選んであげたコーディネートをイメージ。
好きな真実のテイストは残しつつ、
新しい世界に踏み出す真実を応援するつもりで作っています。

比留川游

恵利香(比留川游)は、職業がスタイリストということで
ファッションのジャンルにとらわれずいろんなテイストのコーディネートをしました。
真実とは対照的でいろんなことにチャレンジして、
開けてる雰囲気をつくろうと思いました。
ジャンルがいつも違うので毎回、比留川さん、メイクさんや持ち道具さんと
相談しながら一つのコーディネートをつくる作業が楽しかったです。
その中でも、サバゲーのときの衣裳がかっこいいので注目していただきたいです!

劇中画担当・丸岡永乃が語る、イラスト制作秘話

「モノクロームなイラストを描いてほしい」と尾崎将也監督からご要望がありまして、
今回は、ボールペンや鉛筆という素朴な素材を使いながらも、
独特な線のタッチや夢と現実をそれぞれ象徴するようなモチーフを織り交ぜて
幻想的な画面構成をすることにより、真実ならではのふしぎな輝きを放つよう努めました。
注目ポイントは、黄色いスケッチブックの中のイラストです。
彼女が内に秘めるキラキラと純粋なエネルギーと
ちょっぴりシュールな世界観を併せ持つような表現が
描けたんじゃないかなと思います。