映画『世界は今日から君のもの』

Staff/スタッフ

  • 監督・脚本尾崎将也Masaya Ozaki
    1960年4月17日、兵庫県生まれ。
    関西学院大学卒業後に広告制作会社へ就職。
    1992年の第5回フジテレビヤングシナリオ大賞で
    「屋根の上の花火」が受賞。脚本家としてのキャリアをスタートさせる。
    『世界は今日から君のもの』が2本目の映画監督作となる。

    テレビドラマ脚本/「特命係長 只野仁」(03、05、07)、「アットホーム・ダッド」(04)、 「結婚できない男」(06)、「白い春」(09)、「梅ちゃん先生」(12)、「ブラック・プレジデント」(14)、「ちゃんぽん食べたか」(15)、「オトナ女子」(15)、「お迎えデス。」(16) 映画脚本/『g@me.』(03)、『天国からのエール』(11)、『結婚』(17) 映画監督作/『ランデブー!』(10)

  • 主題歌「1995」藤原さくらSakura Fujiwara
    1995年12月30日生まれ、福岡県出身。
    洋邦問わず多様な音楽に自然と親しむ幼少期を過ごし、地元・福岡のカフェ・レストランを中心としたライブ活動で、徐々に注目を集める。
    2014年にオリジナルアルバム「full bloom」でインディーズデビュー。
    2015年にミニアルバム「à la carte」でメジャーデビュー。
    2016年2月17日には初のフルアルバム「good morning」をリリース。
    4月期にフジテレビ系月9ドラマ「ラヴソング」にヒロイン役として出演。2017年5月10日にはセカンドフルアルバム「PLAY」をリリース。
    5月27日からは全国ツアーが開催される。
  • 音楽川井憲次Kenji Kawai
    1957年4月23日生まれ、東京都出身。活動の場を限定することなく、テレビドラマ、映画、アニメーション、ゲームなどの劇中音楽を担当。映画『スカイ・クロラ The Sky Crawlers』(08)で第41回シッチェス・カタロニア国際映画祭の最優秀映画音楽賞を受賞。『GHOST IN THE SHELL 攻殻機動隊』(95)、『イノセンス』(04)など押井守監督とのコンビも多い。『リング』(98)などのホラー作品、『イップ・マン 継承』(17)などの海外作品の音楽も担当。
  • 撮影福本淳Jun Fukumoto
    1964年生まれ。神奈川県出身。故・篠田昇氏に師事し、『LOVE LETTER』『スワロウテイル』などで撮影助手を務めた後、独立。行定勲監督作品で撮影を担当することが多く、『贅沢な骨』(01)『きょうのできごと a day on the planet』(03)『今度は愛妻家』(09)『うつくしいひと』(16)など。またその他に海外の作品も多く、『TOKYO! Shaking Tokyo』(08)『ワイルドスピード3 TOKYO DRIFT』(06)セカンドユニット、『HACHI』(09)日本編など。近作として、『海月姫』(14)『HiGH&LOW THE RED RAIN』(16)『ナラタージュ』(17)『火花』(17)などがある。
  • 劇中画制作丸岡永乃Hisano Maruoka
    1975年生まれ、大分県出身。画家で詩人。多摩美術大学在学中に学芸員免許を取得し、大手広告代理店勤務を経て、2009年より個人の創作活動に専念。 2012年には大人向け絵本『アンヘリカの選択』や詩画集『君にシロツメクサの冠を』を出版。雑誌などにイラストレーションや文章の連載、講演会やワークショップを行うほか、映画やテレビ番組に作品提供など幅広く活動中。